ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 長門・俵山道路が事業着手へ

長門・俵山道路が事業着手へ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年3月18日更新
長門・俵山道路が事業着手へ

長門・俵山道路が事業着手へ
 国土交通省中国地方整備局は本年度における道路新規事業個所を発表しました。この中で、山陰自動車道の一部として整備される「長門・俵山道路」の事業について着手が認められたものです。市では山陰自動車道の早期実現について関係機関に対して強く要望をしていたところで、実現へ向けて一歩踏み出した形となりました。 整備区間は、長門市湯本から俵山小原までの5.5キロで、自動車専用道路の国道バイパスです。総事業費は244億円で、本年度の事業費は1億円、調査・設計が行われることになっています。