ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 活魚水槽完成(川尻)

活魚水槽完成(川尻)

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2009年2月6日更新
活魚水槽完成(川尻)

活魚水槽完成(川尻)
1月30日(金)、川尻漁港の一角に「イカの活魚水槽」が完成しました。この活魚水槽は、川尻活魚蓄養グループが捕獲したイカの鮮度を維持するために設置したもので、この水槽により注文に応じて活きたイカが出荷できるようになるということです。以前は夏場に水槽の海水温が上昇するためイカが死んでしまうという問題がありましたが、この新しい水槽には冷却装置が取り付けられておりこの問題を解決しています。市や漁業関係者は水槽を活用した活イカの水産業への経済効果や、地域の活性化に期待をしています。