ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

北浦地方のサバー送り

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月4日更新

北浦地方のサバー送り1県指定 無形民俗文化財

平成21年4月14日指定

 

 この行事は、田植えの後に行われている。農作物に害をなす虫を駆除し、作物の無事な生育を祈願する江戸時代から伝わる『虫送り』の民俗行事である。

 地元の人びとの手で、ワラで騎馬武者人形サバーサマとサネモリサマの二体が作られる。飯山八幡宮で三日間の神事が行われた後、人形は、飯山八幡宮を出発し、日置・油谷地区を経由し豊北地域まで送られる。 地域によっては子どもが歌をうたいながら、隣の地域まで運ぶこともある。 (出典『ながとの歴史散歩』)

 北浦地方のサバー送り2