ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 俵山八幡宮紙本着色俵山八幡縁起絵巻

俵山八幡宮紙本着色俵山八幡縁起絵巻

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月4日更新

俵山八幡縁起絵巻市指定 有形文化財 絵画

平成18年4月26日指定

 

桃山時代、天正9年(1581)の作。上巻には神功皇后の()(らぎ)出兵を、下巻には応神天皇の誕生とその神格化、宇佐(うさ)八幡宮の由来を詞書と絵で描いている。大江就時の母が施主となり奉納された絵巻で、在銘作品として県下では15番目に古い。内容表現は飯山八幡宮の八幡大菩薩御縁起絵に近い。  (出典『長門市の文化財』)