ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上藤中横穴墓群

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月4日更新

上藤中横穴墓群市指定 史跡

平成13年10月3日指定

 

 平成8年に発見された。奈良時代(8世紀)のものと推定され、須恵器(すえき)土師器(はじき)、鉄製品の合計24点が出土。1号横穴墓の玄室内の須恵器から火葬骨が検出され、鑑定の結果奈良時代の女性2体と数体の人骨と確認された。火葬骨は全国的に見ても早い時期のものであり、山口県下では最も古い例である。  (出典『長門市の文化財』)

上藤中横穴墓群出土品