ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

御国廻御行程記七の下絵本

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月4日更新

御国廻御行程記七の下絵本

市指定 有形文化財 彫刻

平成11年3月4日指定

 

八幡(やはた)人丸(ひとまる)神社所有。寛保2年(1742)、萩毛利六代藩主宗広に随行した有馬喜惣太が描いた、萩藩主「御国(おくに)(まわ)り」の道中案内絵地図「御国廻(おくにまわり)御行程記(おんこうていき)」の第七巻の下絵本。街道沿線の景観が、鮮やかに描かれている。奥書があり貴重な歴史資料である。藩主用清書本全七巻は山口県文書館に所蔵。  (出典『長門市の文化財』)

関連リンク:ななび<外部リンク>