ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大寧寺の梵鐘

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月4日更新

大寧寺の梵鐘

市指定 有形文化財 工芸品

昭和58年6月1日指定

 

湯本の大寧寺(だいねいじ)に懸かっている中型のつり鐘で、高さ97.3cm、口径60.6cm。鐘に刻まれた銘文により、応永3年(1396)に造られたことがわかる。また「筑前州垣崎庄葦屋津(あしやず)、長福寺」とあるが、長福寺は廃寺となっている。葦屋津は今の福岡県遠賀郡芦屋町で鋳物の産地。  (出典『ながと歴史散歩』)

関連リンク:ななび<外部リンク>