ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

通鯨唄

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月6日更新

通鯨唄

市指定 無形民俗文化財

昭和46年10月11日指定

 北浦捕鯨の基地として栄えた(かよい)(うら)で当時、捕鯨の季節に作業場や宴席で歌われた労働歌であるが、今では結婚式や棟上げ、船おろしなどの宴席で歌われる。鯨太鼓(締め太鼓)2つを中心に、皆が円く座り、赤い鉢巻を締め、合掌の形で両手をすり合わせながら歌うのが特徴。歌詞は当時の栄光を今に伝え、「(いわ)()()()()」「朝のめざめ」「年の始め」「あの杯に」「姿節」「思うことは叶う」などがある。  (出典『長門市の文化財』)