ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

日置峠須恵器窯跡出土品

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月30日更新

日置峠山須恵器窯跡出土品

市指定 考古資料

昭和59年9月6日指定

 県指定史跡 日置峠山の須恵器窯跡からの出土品。

昭和43年(1968)に発見され、(かめ)(つき)、広口壺など多数の須恵器が出土した。出土品は古墳時代後期から奈良時代にかけて転換していく過渡期的特徴をそなえている。  (出典『長門市の文化財』)