ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建築住宅課 > 長門市住宅・建築物耐震化促進事業補助制度について

長門市住宅・建築物耐震化促進事業補助制度について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月15日更新

長門市住宅・建築物耐震化促進事業補助制度について

住宅・建築物の地震に対する安全性の向上を図り、地震に強いまちづくりを推進するため、市では、住宅・建築物の耐震化を促進する事業を実施する方に対し補助金を交付します。

1.耐震診断について

市内にある一定の基準を満たす木造住宅について、市が技術者を派遣し、無料で耐震診断を行います。

耐震診断の結果、耐震性がないと判断された住宅は、耐震改修をご検討下さい。

対象となる建築物

1 市内にある3階建て以下の一戸建ての木造住宅

2 昭和56年5月31日以前に着工されたもので、在来軸組工法、枠組壁工法または伝統工法で建築されたものの内、昭和56年6月1日以降に増改築がされていないもの。

 (※建築時期は登記事項証明書、建築確認済書、固定資産税の課税証明書等で確認出来ます。)

3 専用住宅または兼用住宅(住宅部分の床面積が延床面積の1/2以上のもの)

4 所有者が市税の滞納をしていないこと

補助金額

 耐震診断 無料

申請受付期間

 令和3年6月1日(火曜日)~令和3年10月29日(金曜日)

申請様式

木造住宅耐震診断申込書 [Wordファイル/37KB]

 

2.木造住宅耐震改修事業について

 上記の耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満と診断された木造住宅を評点が1.0以上とする耐震改修工事を補助します。

補助金額

 工事費の80%以内/戸(上限額100万円) 

申請受付期間

 令和3年6月1日(火曜日)~令和3年10月29日(金曜日)

申請様式

住宅・建築物耐震化促進事業費補助金交付申請書(木造住宅耐震改修) [Wordファイル/47KB]

住宅・建築物耐震化促進事業変更申請書 [Wordファイル/26KB]

住宅・建築物耐震化促進事業中止届 [Wordファイル/29KB]

住宅・建築物耐震化促進事業完了報告書(木造住宅耐震改修) [Wordファイル/37KB]

住宅・建築物耐震化促進事業費補助金交付請求書 [Wordファイル/39KB]

受領委任払い制度について

申請者が住宅の耐震改修にかかった費用を業者に支払う際に、かかった費用から補助金額を差し引いた残額を業者に支払い、補助金は市から直接業者に支払う制度です。

(活用については申請者の選択制)

 受領委任払