ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災・防犯・消費生活 > 消費生活 > 長門市の消費者行政についての市長の表明

長門市の消費者行政についての市長の表明

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年2月21日更新

 本市では、平成25年度に長門市消費生活センターを開設し、契約に関するトラブルや悪質商法による被害など、消費生活に関する相談に専門の相談員が対応しています。また、消費者トラブルを未然に防ぐため、広報等による情報提供、地域や学校での出前講座など啓発活動にも取り組んでいます。

 近年では、インターネットを通じた商取引の増加やSNSの普及により、消費者を取り巻く環境は大きく変化しています。それに伴い、消費者問題は、その内容も複雑かつ多様化し相談件数も増加しています。

 今後も引き続き、消費生活に関する身近な相談窓口を含む相談体制の一層の充実を図るとともに、市民の皆様が安全で安心して暮らせる地域社会の実現に向けて、全力で消費者行政に取り組んでまいります。

令和4年2月16日  長門市長 江原 達也