ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 行政情報 > 行政組織 > 行政視察 > 行政視察の受入の有料化について

行政視察の受入の有料化について

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月14日更新

行政視察の受入の有料化について

 道の駅センザキッチン、木造とRCハイブリッドによる新庁舎建設、長門湯本温泉再開発などの先進的な取り組みに対し、行政視察の受け入れ数が増加しています。

 そこで、長門市では令和2年度から県内の自治体では初めてとなる「行政視察の受入れの有料化」を行うことといたしました。これにより、職員の意識向上と新たな財源の確保及び市内への宿泊誘導による地元経済への波及効果を図っていきますので、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

1.有料化の内容 

1 

金額

1人あたり3,000円 (資料代込)

 ※視察の準備や当日の人件費及び資料代から算出した費用の一部について負担をお願いするものです。

減免の対象

次に該当する方は無料にて受け入れを行います

・長門市民

・国または山口県内の地方公共団体の職員

国または山口県内の地方公共団体の議員

・学生

・市内に宿泊する者

・その他市長が特に必要と認めるとき

資料のみの送付

1件につき枚数に関係なく2,000円(着払いにて送付)

受入日時

原則開庁日の午前9時から午後5時まで

視察時間

2時間まで

2時間を超える場合は、超過料金としてひとりあたり1時間1,000円を徴収します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長門市行政視察等受入に伴う費用徴収等に関する要綱 [PDFファイル/144KB]

 

2.視察の流れについて

   1 視察の申し込みの場合

    (1)視察は各事業を実施している担当課でお受けいたします。視察を希望される団体は、事前に担当課あてに電話にて  

    申し込みをしていただき、視察日を決定してください。

    (2) 視察申込書等様式をダウンロードし、必要事項を記入の上、Eメールにて送信していただきます。

   【提出していただく書類 】

  ・視察申込書

  ・参加者名簿(任意の様式) 

(3)本市から視察受入決定通知を送付します。

(4)当日の視察

     納付書でのお支払いを希望された場合は、当日市役所にて視察代をお支払いください。

(5)支払方法で請求書を希望された場合は、本市から後日請求書を送付しますので、振り込みにてお支払いをお願い

     いたします。

視察申込書様式 [PDFファイル/110KB]

視察申込書様式 [Excelファイル/15KB]

 

2 資料のみの送付の場合

   (1)電話にて資料送付についてご相談ください。各担当課にてお受けいたします。

   (2)資料提供依頼書の提出

      有料(1件 2,000円)となります。郵送に限らず、メールで送付する場合も有料となります。

   (3)資料及び請求書を送付いたします。振り込みにてお支払いをお願いします。

    資料提供依頼書様式 [PDFファイル/90KB]

    資料提供依頼書様式 [Excelファイル/14KB]

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)