ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子ども > 木育の推進 > 長門おもちゃ美術館がキッズデザイン賞・ウッドデザイン賞を受賞

長門おもちゃ美術館がキッズデザイン賞・ウッドデザイン賞を受賞

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月1日更新

長門おもちゃ美術館

 今年4月に木育推進拠点施設として道の駅センザキッチン内にオープンした長門市の長門おもちゃ美術館が「第12回キッズデザイン賞」および「ウッドデザイン賞2018」を受賞しました。受賞概要は次のとおりです。

第12回キッズデザイン賞 受賞概要

受賞施設

長門おもちゃ美術館

受賞部門

子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン

カテゴリー

建築・空間 サブカテゴリー:ミュージアム

※参考

全体の受賞数:252点(応募数468点)
子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門 受賞数75点
子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門  受賞数102点
子どもたちを産み育てやすいデザイン部門    受賞数75点

キッズデザイン賞HP<外部リンク> 

ウッドデザイン賞2018受賞 概要

受賞施設

長門おもちゃ美術館

受賞部門

ソーシャルデザイン部門 建築・空間分野 子育て・学習施設

受賞団体

長門市役所、株式会社シンラテック、伊藤立平建築設計事務所、NPO法人 芸術と遊び創造協会、NPO法人 人と木

※参考

全体の受賞数:189点(応募数393点)
部門:ライフスタイルデザイン部門、ハートフルデザイン部門、ソーシャルデザイン部門

ウッドデザイン賞HP<外部リンク> 

 

なお、道の駅センザキッチンもソーシャルデザイン部門、建築・空間分野、店舗・商業施設において受賞しています