ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 観光政策課 > ~自治体ワンチーム加盟自治体連携事業~リポビタンDチャレンジカップ2022!世界最高峰の試合を観戦しよう!

~自治体ワンチーム加盟自治体連携事業~リポビタンDチャレンジカップ2022!世界最高峰の試合を観戦しよう!

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月6日更新

長門市は、我がまちスポーツのひとつとして「ラグビーフットボール」を位置づけ、スポーツの推進やスポーツによる地域づくり・地域活性化を図っています。
また、自治体ワンチーム<外部リンク>(ラグビーとの地域協創を推進する自治体連携協議会)の一員としても、ラグビーの普及・振興に取り組んでいます。

ラグビーワールドカップ2023フランス大会を見据えて国内での日本代表戦開催が決定しました。世界最高峰の試合をお見逃しなく!

大会概要

大会名:リポビタンDチャレンジカップ2022
主催:公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会

日程

キックオフ

対戦カード

会場

6月18日(土曜日)

15:00

日本代表 vs ウルグアイ代表

秩父宮ラグビー場

6月25日(土曜日)

15:00

日本代表 vs ウルグアイ代表

ミクニワールドスタジアム北九州

7月2日(土曜日)

15:00

日本代表 vs フランス代表

豊田スタジアム

7月9日(土曜日)

14:50

日本代表 vs フランス代表

国立競技場

メインビジュアル ウルグアイ戦

チケット情報

チケット情報はチケットラグビー<外部リンク>(日本ラグビーフットボール協会)からご確認ください<外部リンク>

ラグビーとの地域協創を推進する自治体連携協議会(通称:自治体ワンチーム)

自治体ワンチームロゴ

設立趣旨

日本で開催されたラグビーワールドカップ2019 を契機とした
ラグビーの盛り上がりを一過性のものとせず、開催国の財産として、日本全国におけるラグビーの普及・振興、ラグビーを契機とした地域振興・まちづくりの促進などに繋げていくために設立。

活動理念

ラグビーが世界一身近にある“まち”へ~日本におけるラグビー人気定着を図り、将来的にはラグビーワールドカップの再招致等を見据えた機運を醸成する~

設立

令和2年3月10日

会長

横浜市長 山中 竹春

加盟自治体

142自治体(令和4年5月末現在)

公式ホームページ

自治体ワンチーム<外部リンク><外部リンク>

関連情報

「リポビタンDチャレンジカップ2022」 日本代表対ウルグアイ代表 開催のお知らせ(JRFU 3月9日発表)<外部リンク>

「リポビタンDチャレンジカップ2022」 日本代表対フランス代表 開催のお知らせ(JRFU 3月4日発表)<外部リンク>

2022年度男子日本代表候補選手決定のお知らせ(JRFU 5月9日発表)<外部リンク>

7 月 9 日 ラグビー日本代表戦 「国歌演奏・斉唱者 公募企画 ~国立競技場で国歌演奏・斉唱をしよう!~」 実施のお知らせ(JRFU 5月20日発表)<外部リンク>