ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > スイートアズでボルタリング教室などが開催

スイートアズでボルタリング教室などが開催

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月12日更新
市内外から20人の子供が参加

市内外から20人の子供が参加
スポーツクライミング日本代表の大田理裟さんから指導を受ける
8メートルの壁をクリア
ラダートレーニングで体を温める
バスケットコートを利用して様々な協議を行う

9月12日(土曜日)、スイートアズでボルタリング教室などが開催されました。

 同施設にはカフェやバーといった飲食エリアのほか、バスケットコートやボルタリング施設などスポーツエリアが整備。この日、オープンイベントとしてスポーツクライミング日本代表の大田理裟さんを講師にボルタリング教室が開催されました。
 子供を対象にしたボルタリング教室には、市内外の20人の子供が参加。はじめに大田選手が見本として、軽々とボルタリングを登りきったあと、子どもたちも4〜8メートル先の頂点を目指して登り始めました。はじめはうまく登れない子どももいましたが、大田選手が横から手や足の位置をアドバイスしたことで頂点へと辿り着きました。

 また、この日はバスケットコートを会場にスポーツ教室も開催。午前中に行われた小学1〜3年生のスポーツ教室では、ラダートレーニングなどを行った後、フリスビーやラグビーボール、バスケットボールを使用したゲームなどを行い、1時間コートの中を駆け回りました。

 教室に参加した子どもは「ボルタリングは思ったよりも足を使った。最初は登るのが怖かったけど慣れたらすごく楽しかった」「近くにこんな施設ができて嬉しい。また来たい」など楽しそうに話しました。

 今後も、スイートアズでは様々なイベントを開催していくとのことです。