ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > オリジナルペーパーウェイトを作る

オリジナルペーパーウェイトを作る

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月26日更新
思い思いに石ころに描く

思い思いに石ころに描く
家族での参加者が多くみられました
学芸員の描いたものを真似てつくる
石ころは金子みすゞ記念館の学芸員が砂浜で拾った

 7月26日(日曜日)、金子みすゞ記念館で「石ころペーパーウェイトを作ろう」が開催されました。

 これは、現在開催されている「みすゞの中の小石展」に合わせて、金子みすゞ記念館の学芸員が砂浜で拾ってきた石ころから自分たちの好きな石を選び、絵の具や粘土、折り紙を使用してデコレーションして自分だけのオリジナルペーパーウェイトをつくるものです。

 参加した子どもたちは、学芸員が作ったペーパーウェイトを真似てつくったり、夏の季節に合わせてスイカを描いたりと思い思いに石ころに描きました。 

 また、«石»をテーマにした「みすゞの中の小石展」は8月31日(月曜日)まで開催されています。