ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > マイナポイント設定支援窓口の開設

マイナポイント設定支援窓口の開設

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月22日更新
キャッシュレス決済を利用した買い物をすると利用額の25%、上限5000円分のポイントが付与

キャッシュレス決済を利用した買い物をすると利用額の25%、上限5000円分のポイントが付与
申請にはマイナンバーカードが必要です

 マイナポイント設定支援窓口が市役所本庁1階総合案内横に設置されています。

 これは、マイナンバーカードを取得し、マイナポイントの利用手続きをした人が、9月1日から令和3年3月31日までにキャッシュレス決済サービスを利用して買い物などをした場合、利用額の25%、上限5千円のポイントが付与されるもので、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的としています。付与されたポイントは、利用するキャッシュレス決済サービスのポイントとして、買い物などで利用できます。

 申請にはマイナンバーカードが必要となるので、この機会にマイナンバーカードを申請し、マイナポイントを手に入れましょう。

マイナポイント事業のホームページはこちら<外部リンク>

マイナポイント設定支援窓口の開設

開設期間

令和3年3月31日(水曜日)
※土日祝日除く

開設時間

8時30分~17時15分

開設場所

長門市役所本庁舎1階 総合案内横

業務内容

  • マイナポイントの予約設定支援
  • マイナポイントの申込設定支援
  • マイナポイトに関する問い合わせ対応

その他

  • 上記「マイナポイント設定支援窓口」のほか、各支所の窓口でもマイナポイント設定支援を行っています
  • 郵便局(簡易郵便局除く)やコンビニエンスストア、携帯ショップなどには、マイナポイント設定支援端末が設置されます