ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 市本庁舎市民広場で青空テイクアウトが始まる

市本庁舎市民広場で青空テイクアウトが始まる

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月1日更新
市本庁舎市民広場で青空テイクアウトが始まる

市本庁舎市民広場で青空テイクアウトが始まる
市内飲食店やキッチンカーなど5~10店舗が参加
毎週水・木曜日に開催されます

 市本庁舎市民広場で青空テイクアウトが始まりました

 これは、平成26年4月から事業着手していた市本庁舎建設事業について、庁舎駐車場の完成に伴い、すべての工事が完了したことから、庁舎有効活用の一環として、今年5月末まで国道191号線正明市交差点横広場で開催されていた青空テイクアウトを市民広場で試行的に実施するものです。
 実施期間は、7月1日(水曜日)からの毎週水・木曜日で、販売時間は10時30分から12時30分まで。5〜10店舗の販売店舗が並びます。また、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために人と人との距離をとるなどの工夫も行われています。
 この日、弁当を買いに訪れた市内在住の女性は「たまたま市役所前を通りかかって見つけた。普段食べることのないお店の弁当が楽しめるのは嬉しい」と語りました。