ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 長門市きらめき作品展示会が開催

長門市きらめき作品展示会が開催

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月11日更新
50点を超える数の作品が展示

50点を超える数の作品が展示
本庁舎市民ロビーで開催中
油彩などの絵画や書道、新しい感性で詠まれた俳句、心のこもった手芸などの作品が展示
12月13日(金曜日)の10時から15時には野菜や手芸品など授産品の販売が行われるとのことです

 長門市きらめき作品展示会が、12月20日(金曜日)まで本庁舎市民ロビーで開催されています。

 これは障害のある人が就労継続支援事業所を中心とした10の事業所などで作成した絵画、書道、手芸品を集めた展示会で、50点を超える数の作品が展示されています。展示会では、油彩などの絵画や書道、新しい感性で詠まれた俳句、心のこもった手芸などの作品のほかに、市内の就労継続支援事業所などのサービス内容や位置をまとめた長門市地域資源マップの掲示、就労継続支援事業所などパンフレット配布もされています。

 展示は12月20日(金曜日)の15時まで。また、12月13日(金曜日)の10時から15時には野菜や手芸品など授産品の販売が行われるとのことです。