ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > カナダ代表チームに熱い応援を~市民応援団が初戦のイタリア戦へ~

カナダ代表チームに熱い応援を~市民応援団が初戦のイタリア戦へ~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月26日更新
カナダのプレーを熱く応援

カナダのプレーを熱く応援
市民応援団90人が試合会場の福岡に出発
カナダ国家を選手とともに歌った
思うように進めることができない時間が続いた
試合終了後、カナダチームファンとともに記念撮影

 9月26日(木曜日)、9月12日から22日の11日のあいだ長門市でキャンプを実施したカナダ代表チームを応援するため、市民90人が第1戦の対イタリア戦の会場である福岡県の東平尾公園博多の森球技場に出発。出発前には、大西市長が「カナダチームをしっかりと応援してきてください」とあいさつ。市内在住の男性は、「俵山で公開練習を見たチームの初戦。力の限り応援したい」と語りました。

 応援団は試合会場に到着すると、カナダチームのサポーターとともに記念撮影。そして、16,984人が集まった会場に入り、両国の国家が歌われる際に、市民応援団は「O CANADA」を合唱。16時45分に試合が開始されると、前半早々にイタリアチームにトライを決められるなど苦しい展開が続きましたが、カナダチームもトライを決めそうな場面も。しかし、試合前に雨が降った影響かボールが手につかず、惜しくもトライはならず。前半を折り返し、後半もイタリアの猛攻にあいますが、遂に後半29分にバックスのアンドリュー・コー選手がトライを決めると応援団は大歓声。試合は48対7でイタリアが勝利に終わりました。

 試合終了後には、市民応援団はカナダ人サポーターと記念撮影し、カナダ代表チームの事前・公認キャンプ地の長門市から応援に来たと伝えると日本語で「ありがとう」と言われるなど交流を広めました。会場で応援した市内在住の女性は「試合に負けてとても悔しい。しかし、自分たちの知っている選手が実際にプレーをしているのを見ることができ、そして後半にはトライを決める姿が見れてとても楽しかった。まだ、試合はあるのでカナダ代表チームにはぜひ頑張ってもらいたい」と話しました。

カナダ代表チームは次戦、10月2日(水曜日)に大分市の大分スポーツ公園総合競技場でニュージーランド代表と対戦します。