ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 移住コーディネーターが着任

移住コーディネーターが着任

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月1日更新
移住コーディネーターの着任を市長に報告する磯野さん

移住コーディネーターの着任を市長に報告する磯野さん
藤田企画総務部長から辞令を交付
「これまでの経験を生かして移住者へのサポートに取り組みたい」と磯野さん

 長門市への移住を検討する人に対して、情報提供や各種支援を行う移住コーディネーターが8月1日(水曜日)に着任し、辞令が交付されました。

 新しく移住コーディネーターとして着任したのは、磯野沙智恵さんです。磯野さんは平成27年8月から長門市地域おこし協力隊として活動し、平成30年7月をもって退任。市が募集をしていた移住コーディネーターに応募し、採用されました。

 着任のため市役所を訪れた磯野さんは、藤田企画総務部長から辞令を受け取った後、大西市長に着任を報告。大西市長から「これまでの地域おこし協力隊としての経験を生かして力を発揮してほしい」と激励を受けた磯野さんは「地域おこし協力隊として築いた地域との関係性を生かして、移住者へのサポートに尽力したい」と抱負を述べました。

 移住コーディネーターは長門市への移住希望者に対してのさまざまな支援を通じ、移住・交流・定住の促進を図り、地域の活性化につなげていく活動を行うこととしており、今後は油谷向津具地区に整備される「お試し暮らし施設」を拠点に活動する予定です。