ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 三隅の魅力を味わう1日

三隅の魅力を味わう1日

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月15日更新
あゆのつかみ取りを楽しむ子どもたち

あゆのつかみ取りを楽しむ子どもたち
明倫小学校のマーチングバンド
ピンポン玉を使ったゲームのブースは子どもたちの人気を集める
山口県のご当地アイドル「オレンジ★みるふぃ~ゆ」が歌とパフォーマンスで会場をわかせた
手を使わずにあめ玉を探す「粉の中のお宝を探せ」

 10月15日(日曜日)、三隅公民館駐車場を会場に「みすみふるさとまつり」が開催されました。

 三隅保育園・宗頭幼稚園のパレードで幕を開け、続いてステージ上では、大西市長が「自分たちのまちは自分たちの手でという思いで、まつりを盛り上げ、また今後もまちづくりに取り組んでもらえれば」とあいさつ。その後は明倫小学校のマーチングバンド、チームフラOKDのフラダンスなどがステージを彩ったほか、昼前には山口県のご当地アイドル「オレンジ★みるふぃ~ゆ」が登場し、歌とパフォーマンスで会場をわかせました。

 やきとりや焼きそば、うどんやたこ焼きなど、会場には約40店舗が出店。香月泰男の絵画をプリントしたパズルの組立選手権や、粉の中から手を使わずにあめ玉を探す「粉の中のお宝を探せ」、竹とんぼコンテストやあゆのつかみ取りなども開催され、地区内外からの来場者はグルメを味わったり、さまざまな参加型の企画を楽しんだりしていました。