ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ストリートカット競技で全国へ

ストリートカット競技で全国へ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月11日更新
「第45回全日本美容技術選手権大会」に出場する保多盛栄さん

「第45回全日本美容技術選手権大会」に出場する保多盛栄さん
大西市長と握手を交わす
保多盛さんは「悔いが残らないように、これまでやってきたことを出し切りたい」と意気込んだ

 10月11日(水曜日)、長門市役所で、「第45回全日本美容技術選手権大会」に出場する保多盛栄さんの激励会が行われました。

 全国から選ばれた美容技術者が技術を競い合う場として開催される同大会において、市内の美容室に勤務する保多盛さんはストリートカット競技の部に出場予定。この競技は、事前にカールパーマとカラーリングを施したモデルに対して、40分でヘアスタイルを完成させるもので、独自の創造性やファッション性、全体的なバランスなどが審査されます。

 今年6月にルネッサながとで開催された「2017山口県美容技術コンクール」で優勝し、全国大会の出場権を手にした保多盛さんに、大西市長は「わたしも表彰式に出席しましたが、長門市で開催された大会で優勝され、とても嬉しく思いました。全国の舞台でも練習の成果を発揮していただき、立派な成績を期待しています」と激励。保多盛さんは「悔いが残らないように、これまでやってきたことを出し切りたい」と意気込みました。

 なお、大会の概要は次のとおりです。

≪第45回全日本美容技術選手権大会≫

  • 開催日 平成29年10月17日(火曜日)
  • 会場 徳島県立産業観光交流センター(アスティとくしま)