ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > センザキッチンのオープンに向け記念植樹

センザキッチンのオープンに向け記念植樹

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月1日更新
地域の子どもから大人まで約100人が記念植樹に参加した

地域の子どもから大人まで約100人が記念植樹に参加した
センザキッチンの入口道路脇にある花壇にオウゴンマサキを植樹
市成長戦略推進課の職員がセンザキッチンの概要を説明
案内された行政関係者や地域住民らが施設内を見学
海に面したテラスで憩う地域住民ら

 10月7日(土曜日)にオープンを控えたセンザキッチンで10月1日(日曜日)、記念植樹と関係者向け内覧会が開催されました。

 記念植樹は地元仙崎の保育園・幼稚園児から小・中学生、地域住民ら約100人が参加し、入口周辺の道路脇に設置された花壇にオウゴンマサキの苗を植えました。オウゴンマサキは1年中葉が実る常緑樹で潮風にも強く生垣などにもよく利用されています。この日は一年を通じてたくさんの人に利用していただきたいとのことから365本のオウゴンマサキの苗が配られ、参加した子どもたちは丁寧に土を掘りながら植樹を行っていました。

 また、記念植樹終了後、関係者向けの内覧会が開催され、長門市成長戦略推進課の説明のもと、センザキッチンの内部が公開されました。参加者は直売所やバーベキュー施設、海側のテラスなどを見学し、期待を高めていました。

 センザキッチンは2日(月曜日)に報道関係機関向けの内覧会を開催した後、10月3日(火曜日)と4日(水曜日)にオープンに向けたオペレーションを確認するためのテスト販売(両日とも9時〜14時)を実施し。10月7日(土曜日)にいよいよオープニングセレモニーおよびオープン記念イベントを実施します。