ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > ソフトバレーで全国大会へ

ソフトバレーで全国大会へ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月25日更新
(左から)山根さん、藤井さん、河田和正さん、大西市長、河田邦代さん、浴田さん

(左から)山根さん、藤井さん、河田和正さん、大西市長、河田邦代さん、浴田さん
「皆さんは実績も豊富ですので、しっかり楽しんで立派な成績を」と大西市長
激励費とTシャツが手渡される
「上位を目標に、思い出に残る試合ができれば」と意気込んだ

 9月25日(月曜日)、長門市役所で、「第25回全国ソフトバレーシルバーフェスティバルin埼玉」に出場する「向陽クラブ」の激励会が行われました。

 10月7日(土曜日)から9日(月曜日)まで、埼玉県のさいたま市記念総合体育館で開催される大会には、河田和正さん、藤井操さん、浴田和拓さん、山根絹恵さん、河田邦代さんが出場します。同クラブは、今年5月に開催された「第19回山口県ソフトバレーボール スプリングカーニバル」で第2位の成績を残し、全国大会の出場権を手にしました。

 この日の激励会では、大西市長が「皆さんは実績も豊富ですので、大会ではしっかり楽しんで、立派な成績をあげてください。また、ソフトバレーは年代を問わず楽しめる競技ということで、今後は競技の普及にも期待しています」と激励。選手兼監督の河田和正さんは「やるからには上位を目標に、思い出に残る試合ができれば」と意気込みました。