ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 110人がグラウンドゴルフを楽しむ

110人がグラウンドゴルフを楽しむ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月13日更新
市内各地区から19チーム、約110人が出場

市内各地区から19チーム、約110人が出場
ホールポストに狙いを定めて、1打1打を丁寧に打つ
各チームとも、8ホールのコースを2周まわった

 9月13日(水曜日)、三隅総合運動公園で「第17回長門市グラウンド・ゴルフ選手権大会」が開催され、市内各地区から19チーム、約110人が出場しました。

 チームは5~6人で構成され、それぞれ8ホールのコースを2周。出場者は1つ1つ狙いを定めて、チームメイトが見守る中で競技に臨んでいました。また各所で、一打でホールポストに入れる「ホールインワン」が達成され、そのたびに歓声と拍手が巻き起こりました。

 競技が終わると、チーム内の上位4人の成績を合わせて、最終的な順位が決まりました。上位入賞チーム・出場者・スコアは次のとおりです。

  • 1位 日置B(佐藤誠・岡村敏子・石堀宏・岡崎悦子・金子一登・阿波昌子) 151
  • 2位 おとずれ(田原孝弘・下岡功・横山良子・渦輪登子・横山典昌・金子忠生) 158
  • 3位 湊はまゆう(浜永寛・中野歳夫・天野庄一郎・山田諭・貝塚秀隆・浜永君子) 158