ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > コーラス全国大会で「選考委員奨励賞」に

コーラス全国大会で「選考委員奨励賞」に

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月30日更新
第40回全日本おかあさんコーラス大会の受賞報告に訪れた「コールチュラカーギ合唱団」のメンバー

第40回全日本おかあさんコーラス大会の受賞報告に訪れた「コールチュラカーギ合唱団」のメンバー
大西市長に賞状を披露する
「お客さんの感触も良く、自信を持って受賞の瞬間を迎えられた」と重村安子団長

 8月26日(土曜日)・27日(日曜日)に岡山シンフォニーホールで開催された「第40回全日本おかあさんコーラス大会」において、長門市から「コール・チュラカーギ合唱団」が中国支部代表として出場し、「おかあさんコーラス賞」と「選考委員奨励賞」を受賞しました。

 30日(水曜日)には、34人の団員のうち3人が市役所を訪れ、大西市長に結果を報告。大会では、同合唱団の創立40周年を記念して今年制作した組曲のうち、本市に伝わるくじら文化をテーマにしたオリジナル曲「くじら」を披露しました。大西市長は「このたびは、受賞おめでとうございます。これを励みに、今後市内のイベントなどでも披露していただければ」とお祝いの言葉を述べました。

 大会を振り返り、重村安子団長は「広い海や優雅に泳ぐくじらではなく、食卓に並ぶ『くじらの竜田揚げ』の場面から曲は始まる。ユーモアのある歌詞にお客さんからは笑い声も聞こえ、感触が良かったので、自信を持って受賞の瞬間を迎えられた」と話しました。

 今後、同合唱団は、11月に沖縄県で開催されるジョイントコンサートに出演するほか、12月17日(日曜日)14時から、長門市中央公民館で定期演奏会を開催する予定とのことです。