ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第2回の開催に向けて~むかつくダブルマラソン実行委員会開催~

第2回の開催に向けて~むかつくダブルマラソン実行委員会開催~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月18日更新
「各方面の尽力で大会を終えることができた」と総括する長谷川実行委員長

「各方面の尽力で大会を終えることができた」と総括する長谷川実行委員長
「今回の反省点を踏まえ、次回に向けよりよい大会にしていってほしい」と大西市長
参加者やボランティアスタッフのアンケート結果などの報告が行われた

 6月11日に初開催された「JAL向津具ダブルマラソン大会」を主催したむかつくダブルマラソン実行委員会が8月18日(金曜日)、長門市役所日置支所で会議を開催し、実行委員ら約20人が出席しました。

 会議では大西市長が「今回の反省点も含め、次回以降に向けてより良い大会にしていってほしい。参加者数の増加も含めて効果の高いマラソンになれば」とあいさつ。続いて長谷川泰生実行委員長が「各方面の尽力で大会を終えることができ、総合的に評価も高かった。長門市として意義ある大会として続けていきたい」とあいさつしました。

 議事では参加者のアンケート結果などが報告され、大会が成功であったと総括されたほか、次年度の開催についても平成30年6月10日(日曜日)を候補日として専門部会で開催を検討し、12月中旬をめどに募集を開始することとなりました。