ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 向津具半島をはしろう

向津具半島をはしろう

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月29日更新
向津具半島の自然を楽しみながら走るイベント

向津具半島の自然を楽しみながら走るイベント
スタート地点のパタ屋を出発
エメラルドグリーンの海がランナーを出迎え
自然を満喫して帰ってきたランナーたち

 4月29日(土曜日)、長門市油谷の向津具の雄大な景色を見ながら、楽しく走るイベント「はしろう。」が開催されました。

 これは長門市地域おこし協力隊の大迫隊員が企画し、油谷向津具のいなかライブハウス「パタ屋」をスタート、ゴールとし、油谷島を含む向津具半島をめぐる14.5キロのコースを自然を楽しみながら走るイベントです。
 
 この日は40歳代から上は71歳までのランナーが参加。スタート地点のパタ屋を出発し、1キロ約6分のペースにあわせて向津具半島を走りました。参加者からは「アップダウンがきつかったが、素晴らしい景色に癒された」「むかつくダブルマラソンを走る雰囲気が味わえた」など感想を話していました。

 この「はしろう。」イベントは5月28日(日曜日)にも開催される予定で、参加の申込は長門市地域おこし協力隊 大迫隊員まで(Tel:0837-34-0868 パタ屋内)