ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 大津緑洋高校ラグビー部が準優勝

大津緑洋高校ラグビー部が準優勝

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月23日更新
トライを目指して前進

トライを目指して前進
キックオフ前、円陣を組んで気合を入れる
ラインアウトでの競り合い
トライを決めて喜ぶ選手たち
予選会で準優勝し、中国大会へ出場することが決定

 4月23日(日曜日)、第60回中国高等学校ラグビーフットボール山口県予選会の決勝戦が、長門市俵山の俵山スパスタジアムで開催され、長門市の大津緑洋高校と山口市の山口高校が対戦しました。

 大津緑洋高校ラグビー部は、1回戦の新南陽高校戦を不戦勝、2回戦では高川学園を46対0で敗り、決勝へ駒を進めました。この日14時にキックオフとなった決勝戦には同校ラグビー部の保護者やOB、市民ら多くが応援に駆けつけ、試合の行く末を見守りました。
 
 大津緑洋高校は前半12対0とリードされたものの、後半、2トライを挙げ反撃を開始しますが、最後には山口高校にリードを広げられ、善戦及ばず31対12で敗れました。

 大津緑洋高校は5月13日(土曜日)、14日(日曜日)に開催される中国高等学校ラグビーフットボール大会に出場する予定です。