ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 1日限定「ゆや食堂」オープン!

1日限定「ゆや食堂」オープン!

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月8日更新
仙崎産のアジやサワラ、旬宣言が発令された「仙崎ぶとイカ」などを調理

仙崎産のアジやサワラ、旬宣言が発令された「仙崎ぶとイカ」などを調理
約20人の調理参加者で「ゆや定食」80食を用意
海の幸がふんだんに使われた定食を味わう来場者
「新鮮な食材を生かした今日の料理はどれもおすすめ」と山口県漁協長門女性部の津室部長
この日の献立は、仙崎アジのフライやサワラの西京焼き、仙崎ぶとイカの野菜詰めなど

 市の豊かな海の幸を広くアピールするため、多くの人に食べてもらおうと企画された「ゆや食堂」が10月8日(土曜日)、油谷保健福祉センターを会場に1日限定でオープンしました。

 これは、14回目の開催となる「食に関するセミナー創生事業」の一環として、市教育委員会が主催したものです。この日は、山口県漁協長門女性部、油谷なでしこ、長門市食生活改善推進協議会油谷地区から約20人が調理に参加し、仙崎でとれたアジやサワラ、10月2日に旬宣言が発令されたばかりの「仙崎ぶとイカ」をふんだんに使った「ゆや定食」80食を来場者に提供しました。

 開店後には、長門市水産物需要拡大総合推進協議会から「仙崎ぶとイカ」、長門農林事務所から「長門ゆずきち」の紹介が行われ、来場者は市の旬な食材の特徴や使い方などを興味深そうに聞いていました。また、山口県漁協長門女性部の津室好子部長は「揚げたてを提供しているアジフライや、旬なイカを使った野菜詰めなど、3団体で考案したメニューはどれもおすすめ。多くの人に食べてもらい、長門市の食材のおいしさを知ってもらいたい」と話しました。

 なお、この日の献立は下記のとおりです。

  • ソウメンウリとアジの酢の物
  • アジのつみれ入りあら汁
  • サワラの西京焼
  • 仙崎アジのフライ
  • 仙崎ぶとイカの野菜詰め
  • ごはん(向津具の新米)
  • フルーツ寒天
  • 仙崎アジの骨せんべい