ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 県女性消防操法大会へ向け、激励

県女性消防操法大会へ向け、激励

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月15日更新
訓練開始を市長へ報告

訓練開始を市長へ報告
的を狙って正確に投げ込む
「最高のパフォーマンスで1位を狙ってほしい」と激励

 9月15日(木曜日)、「第34回山口県女性消防操法大会」に出場する部隊に対する市長激励会が行われました。

 「第34回山口県女性消防操法大会」は9月17日(土曜日)に山口市で開催され、長門市からは水バケツ消火競技の部に日置婦人防火クラブが出場します。

 激励会では市長や消防長らが見守る中、水バケツ消火競技を実践。大西市長から「経験者も多く今年は最強チームと聞いてます。練習の成果を発揮し、最高のパフォーマンスをしてきてほしい。ぜひ1位を目指して頑張ってください」と激励の言葉が送られました。

 出場する日置婦人防火クラブの末永香織さんは「練習を重ねるたびタイムが良くなってきており、本番はがんばりたい。目標は昨年3位だったので一つあげて2位を目指します」と抱負を語りました。