ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 水泳で全国大会へ

水泳で全国大会へ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月18日更新
「第39回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会」に出場する石川一葉さん

「第39回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会」に出場する石川一葉さん
「悔いのないレースがしたい。8位入賞を目標に、笑って帰りたい」と話した石川さん
普段の練習や大会の目標などについて大西市長と話を交わす

 8月18日(木曜日)、長門市役所で全国大会出場激励会が行われました。

 この日市長室を訪れたのは、深川中学校1年の石川一葉さんです。石川さんは、8月22日(月曜日)~26日(金曜日)に東京辰巳国際水泳場で開催される「第39回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会」への出場が決定しています。

 大西市長は「このたびの大会が、思い出深いものとなることを願っています。また今後は、4年後の東京オリンピックを目指してがんばってください」と激励し、石川さんは「悔いのないレースがしたい。8位入賞を目標に、笑って帰りたいです」と抱負を語りました。

 石川さんは5歳から水泳を始め、現在は週に6日プールに通い練習を積んでおり、今大会では「女子11~12歳の部」として50m自由形と100m自由形に出場します。予選では50mで27秒86、100mは自己ベストとなる1分00秒11のタイムを記録。今大会の目標タイムを聞かれると「50mは27秒前半、100mは1分を切りたい」と答えました。