ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 夜空を彩る花火のファンタジー

夜空を彩る花火のファンタジー

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月14日更新
大迫力の花火ショー「楊貴妃花火ファンタジー」

大迫力の花火ショー「楊貴妃花火ファンタジー」
「KIDS☆CARNIVAL」のオープニングを飾った太鼓海クラブ
初出演となった小中学生4人組による琴の演奏
油谷こどもミュージカルによる元気いっぱいのパフォーマンス
油谷勤労者体育センター前には露店が立ち並び、多くの来場者でにぎわった

 8月14日(日曜日)、油谷総合グラウンド周辺を会場に、第46回油谷夏まつり「響炎祭」が開催されました。

 このまつりは、油谷地域の人だけでなく、県内や夏に故郷に帰ってきた人に、故郷の良さを知り楽しんでもらいたいという思いから毎年開催されているもので、油谷地区最大のイベントとして定着しています。

 油谷勤労者体育センター内に設けられたステージでは、オープニングイベントの後、今年で5回目となる「KIDS☆CARNIVAL」として、太鼓海クラブによる和太鼓演奏に始まり、琴やストリートダンス、油谷こどもミュージカルや東京芸術大学の学生によるパフォーマンスが会場を盛り上げました。センターの玄関前の通路には露店が立ち並び、多くの来場者でにぎわいました。

 まつりの最後には、「ほかとは違う花火を!」をテーマに活動する花火ショープロデュースチームが手掛けたエンターテインメントショー「楊貴妃花火ファンタジー」が行われました。音楽やレーザー、炎とともに打ち上げられた花火が夜空を彩り、来場者からは大きな歓声が上がりました。