ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 三隅上地区ホタル祭り

三隅上地区ホタル祭り

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月4日更新
昔懐かしの蛍かごを習う子どもたち

昔懐かしの蛍かごを習う子どもたち
蛍の生態の展示もあり、蛍の一生を学ぶことができる
地域住民が焼きそばなどの出店をして会場を盛り上げた
あいにくの天候にも関わらず多くの来場者を迎えた
毎年、樅の木橋周辺では蛍を多く見ることができます(別の日に撮影)

 6月4日(土曜日)、市内で開催されるホタル祭りの先陣を切り、今年で19回目を数える三隅上地区ホタル祭りが宗頭文化センターで開催されました。

 この日はあいにくの天候で蛍鑑賞会は中止となりましたが、昔懐かしい蛍かご作り体験や地域住民によるバザーは開催され、雨天にも関わらず多くの人出で賑わいました。蛍のかご作り体験では、子どもたちが指導者に教わりながら麦わらを折り曲げて編んでいき、蛍かごを作りました。バザーには焼きそばや焼き鳥、フライドポテト、たこ焼きなどが販売され、参加者は語らいながら大いに祭りを楽しみました。