ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > テレビでカナダ代表チームを応援

テレビでカナダ代表チームを応援

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月26日更新
トライを挙げた瞬間、会場は大歓声に包まれた

トライを挙げた瞬間、会場は大歓声に包まれた
地域住民ら約50人がテレビ観戦
会場にはカナダの国旗など応援ムード一色
カナダ代表チームの攻撃に会場も興奮のるつぼに
プレーの一つ一つに一喜一憂

 9月26日(木曜日)、ラグビーワールドカップ2019に出場し、長門市でキャンプを行ったカナダ代表チームの初戦となるイタリア戦が福岡市の東平尾公園博多の森球技場で行われました。市内では俵山公民館でテレビ観戦が企画され、地域住民ら約50人がテレビの前でカナダ代表チームを応援しました。

 カナダ代表が赤のユニフォームを着て登場すると、テレビの画面の前に集まった住民らが声援を送りました。前半早々に点を許すなど終始リードされる展開でしたが、カナダチームがボールを持って突破すると大きな歓声とともに拍手を送りました。後半もイタリアにトライを重ねられる展開でしたが、後半29分にバックスのアンドリュー・コー選手がトライを決めると会場は大いに沸きました。試合は48対7でイタリアが勝利しました。

 観戦に訪れた小学生は「カナダ代表チームが負けてとても悔しい。頑張って1トライ挙げたときは嬉しかった。キャンプの練習で選手にサインをもらったり、パス交換をしたことが思い出です」と話していました。

 カナダ代表チームは次戦、10月2日(水曜日)に大分市の大分スポーツ公園総合競技場でニュージーランド代表と対戦します。