ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 記者会見で意気込みを語る

記者会見で意気込みを語る

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月19日更新
記者会見で意気込みを語るキース選手とパーフリー選手

記者会見で意気込みを語るキース選手とパーフリー選手
練習後に記者会見が行われた
メディア向けに行われた公開練習
初戦に向け順調な仕上がりを見せるカナダ代表チーム

 長門市でラグビーワールドカップに向けたキャンプを行っているカナダ代表チームが9月19日(木曜日)、メディア向けの公開練習と記者会見を行いました。

 会見での選手のコメントは次のとおり

■カイル・ベイリー選手
おもてなしに感謝したい。施設の環境が素晴らしい中で練習が行え、チームメンバーも楽しんで過ごしています。チーム一丸となって細かい練習も行っており、準備を進めている。ワールドカップに出場することは選手としてとっても意味がある。小さい頃からの夢でもあり、本当に楽しみ。誇りを持って戦いたい。

■コール・キース選手
今朝タフな練習をしていたが、スクラムは非常に良い状態。この状態のままイタリア戦に臨みたい。

■パトリック・パーフリー選手
この一週間は期待を超える一週間でした。練習場も完璧ですし、ジムも申し分ない。コミュニティの方々もとても歓迎してくださり、素晴らしい経験をしています。練習時間以外
のオフも長門市の方に歓迎していただき、まち全体を楽しんでいます。コンディションは最高潮に達していると思う。一週間長門市ですごし、一試合目に向けて準備が進んでいるが、このまま状態をキープし、初戦は長門市の皆さんに感謝の気持ちを表せるように戦いたい。明日はオフなので長門市の文化を体験する一日としたい。