ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 公開練習の最終日に1,000人を超える来場者

公開練習の最終日に1,000人を超える来場者

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月16日更新
訪れた来場者と笑顔で記念撮影に応じる選手

訪れた来場者と笑顔で記念撮影に応じる選手
公開練習の最終日は市内外から1,000人を超える来場者があった
華麗なパス回しに酔いしれる
ラインアウトからの展開を練習
ファンサービスの時間を通じて多くの市民が選手とふれあった

 公開練習の最終日となる9月16日(月曜日)、会場となった俵山多目的交流広場には市内外から1,000人を超える来場者が訪れ、ワールドクラスのプレーを堪能しました。

 16時過ぎから行われた練習では、ラインアウトからバックスへの展開やスクラムを組んだ状態からの展開などの練習が行われ、段々と激しさを増すプレーに来場者は息を飲んで見守りました。華麗なパス回しからトライが決まると、観客席から大きな拍手が送られていました。

 練習公開後は選手全員が観客席まで近寄り、感謝の礼。その後、ファンサービスとして一緒に記念撮影をしたり、サインをもらったりする来場者の姿が見られました。

 カナダ代表チームは今後もトレーニングを行いながら、18日(水曜日)にルネッサながとで行われるチームウェルカムセレモニーに出席する予定です。