ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > カナダ代表チームの公開練習に約700人が観覧

カナダ代表チームの公開練習に約700人が観覧

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月14日更新
練習後、ファンサービスに応じる選手ら

練習後、ファンサービスに応じる選手ら
公開練習に市内外から約700人が参加
ワールドクラスのプレーを堪能
迫力あるタックル
ファンサービスを通して市民との交流が図られた

 9月14日(土曜日)、長門市でラグビーワールドカップ2019日本大会に向けたキャンプを行っているカナダ代表チームの公開練習が俵山多目的交流広場で行われ、市内外から約700人が訪れました。

 16時頃から約1時間30分行われた公開練習ではストレッチなどの準備体操の後、フォワードやバックスなどグループに分かれ、タックルや倒れた状態からのパスプレー、ラインアウトからの展開などの練習が行われました。ワールドクラスの迫力あるプレーに観覧者は「体が大きくて、プレーが速い」と驚いた様子でした。

 公開練習終了後にはファンサービスが行われ、サインを書いたり、一緒に記念撮影する姿が見られ、観覧者は選手との交流を楽しんでいました。

 カナダ代表チームの公開練習は16日(月曜日)の16時〜17時、俵山多目的交流広場で予定されています。