ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 第62回中国高等学校ラグビーフットボール大会山口県予選会決勝

第62回中国高等学校ラグビーフットボール大会山口県予選会決勝

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月21日更新
ボールを持って相手陣に切り込む

ボールを持って相手陣に切り込む
力の入るスクラム
ラインアウトでしっかりボールをキャッチ
後半に一矢報いるトライ
5月に行われる中国大会へ出場予定

 4月21日(日曜日)、第62回中国高等学校ラグビーフットボール大会山口県予選会の決勝が、俵山スパスタジアムで開催され、大津緑洋高校が山口高校と対戦しました。

 地元の大津緑洋高校はこれまで1回戦で新南陽高校を74対0、2回戦で高川高校を45対19で勝利し、決勝戦に駒を進めました。

 決勝戦では山口高校のプレーに押されながらも粘り強いディフェンスで失点を防いでいましたが、前半29分と32分にトライを決められ、前半を0対12で折り返します。

 後半に一矢報いたい大津緑洋でしたが、後半2分、6分と立て続けにトライを決められリードを広げられます。しかし、後半27分に一矢報いるトライを奪い、その後もゴールも決め、7点を返します。その後もあきらめずにトライを狙いましたが、ノーサイドの笛が鳴り、7対22で敗れました。

 5月に開催される中国大会ではBブロックで出場する予定です。