ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 大西市長がカナダ大使館を訪問

大西市長がカナダ大使館を訪問

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月18日更新
ナディア・ブルジェー首席公使を囲む長門市の大西市長と山口県の弘中副知事

ナディア・ブルジェー首席公使を囲む長門市の大西市長と山口県の弘中副知事
カナダ代表チームとの交流を促進するために訪問

 12月18日(火曜日)、長門市の大西市長が在日カナダ大使館を訪問しました。

 長門市は、来年日本で開催されるラグビーワールドカップ2019TMに出場するカナダ代表チームの公認チームキャンプ地となっており、カナダ代表チームとの交流を促進するため、大使館を訪れました。

 大使館ではナディア・ブルジェー首席公使と会談し、代表チームの受け入れのために万全を期すことを約束したとのことで、「大会で素晴らしい成績を上げてもらうため、市を挙げて応援したい。カナダのことを市民がしっかり理解するとともに、今回のキャンプをご縁に長門市とカナダの友好が続くことを願っています」と述べました。