ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 懐かしき風情が漂う俵山温泉納涼祭

懐かしき風情が漂う俵山温泉納涼祭

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月15日更新
俵山の風情が漂うなじみの納涼祭

俵山の風情が漂うなじみの納涼祭
温泉傘をさしながら、ビンゴに参加
俵山の人の心に根付く「俵山温泉ばやし」
手慣れた手つきで焼き鳥を焼く
豪華景品がもらえるじゃんけん大会も開催

 8月15日(水曜日)、第45回俵山温泉納涼祭が、俵山熊野神社前で開催されました。

 この日は天候に恵まれませんでしたが、夏の風物詩の納涼祭を楽しもうと帰省客などで賑わいました。YRC輝による和太鼓演奏で幕があけ、ドライブレコーダーや和牛セットなどが当たるビンゴ大会では会場は大盛り上がり。メインの輪踊りの時間になる頃には、雨も小雨となり来場者たちは輪を作り、「俵山温泉ばやし」「いい湯だな」の2曲を踊りました。

 一方会場では、俵山の人たちによる焼きそばや焼き鳥、ヨーヨー釣りなどバザーが催されました。俵山の人が作る親しみのある味に来場者は頬を緩ませていました。