ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 長門市をPR~シティプロモーションブースを設置~

長門市をPR~シティプロモーションブースを設置~

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月13日更新
センザキッチンの来場者にアンケートを実施

センザキッチンの来場者にアンケートを実施
帰省客の多いお盆に合わせてセンザキッチンにブースを設置
ふるさと応援寄附の当日申し込みも可能
長門市の魅力などを聞き出す

 帰省客の多いお盆に合わせて長門市のPRを行うため、長門市シティプロモーションブースが8月13日(月曜日)から道の駅センザキッチン入口前に設置されています。

 これは市外からセンザキッチンや元乃隅稲成神社に多く観光客が訪れることから、長門市のPRを行い、今後何らかの形で長門市を応援していただく「関係人口」の創出を目指して企画されたものです。

 PRブースではふるさと応援寄附やラグビーワールドカップ公認キャンプ地決定PRブース、移住&地域おこし協力隊PRブースが設置されたほか、訪問者に対し長門市の魅力や課題などを聞き取るアンケート調査も実施されています。

 ふるさと応援寄附ブースでは制度や返礼品の紹介のほか、当日申し込みに対応できるよう申請書も完備。移住&地域おこし協力隊ブースでは長門市で活動する地域おこし協力隊も参加して、活動の様子を伝えています。また、アンケート調査に協力した人に対してはパンフレットやノベルティの配布も行われ、職員が訪問者にアンケートを依頼し、書いたり聞き取りをしたしする場面も見られました。

 このシティプロモーションブースは8月16日(木曜日)まで実施され、時間は10時から17時となっています。