ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 厚生労働大臣表彰の受賞を報告

厚生労働大臣表彰の受賞を報告

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月16日更新
平成29年度栄養関係者功労(食生活改善事業功労者)を受賞した上野さん(写真右)

平成29年度栄養関係者功労(食生活改善事業功労者)を受賞した上野さん(写真右)
「受賞するとは夢にも思っていなかった。思いもよらずいただけてうれしい」と話す上野さん
「これからも経験を生かして市民の健康づくりのために貢献してほしい」と大西市長

 11月16日(木曜日)、平成29年度栄養関係功労者(食生活改善事業功労者)に対する厚生労働大臣表彰を受賞した上野由紀子さんが、大西市長に受賞報告を行いました。

 上野さんは昭和58年から旧油谷町で食生活改善推進協議会員となり、幼児から高齢者まで幅広い世代に対し、健康づくりの普及活動に尽力。特に長門市独自の健康銭太鼓体操に力を入れて取り組み、健康体操実践講座において発表し、市民へ健康体操の輪を広げることに貢献されました。

 受賞報告では大西市長が「受賞おめでとうございます。上野さんの健康に関するさまざまな活動が成果として結びついたものと思います。これからも経験を生かして市民の健康づくりに貢献してください」とお祝いの言葉を述べました。

 上野さんは「受賞するとは夢にも思わず、うれしく思います。料理は上手下手ではなく、みんなで一緒に作ることが楽しい」と受賞の喜びを語りました。