ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > スポーツの秋を楽しむ

スポーツの秋を楽しむ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月8日更新
ながとスポーツ公園でグラウンドゴルフを楽しむ参加者

ながとスポーツ公園でグラウンドゴルフを楽しむ参加者
ながと総合体育館ではソフトバレーボールとビーチボールバレーの熱戦が繰り広げられた
「キャッチング・ザ・スティック」を楽しむ

 10月8日(日曜日)、「第10回長門市民スポーツフェスティバル」がながと総合体育館ほか5会場で開催され、秋晴れのもと、多くの市民がスポーツで汗を流しました。

 ながと総合体育館ではソフトバレーボールとビーチボールバレーが行われ、ソフトバレーボールの混合の部に8チーム、女性の部に5チーム、ビーチボールバレーに3チームが参加して熱戦を繰り広げました。息の合ったプレーとラリーの応酬に観客席からも歓声と拍手が沸き起こっていました。また、軽運動室ではチャレンジ・ザ・ゲーム体験コーナーが設けられ、「キャッチング・ザ・スティック」などのゲームをスポーツ推進委員とともに楽しむ親子連れの姿も見られました。

 ながとスポーツ公園ではグラウンドゴルフ大会や健康エンジョイマラソンが、長門農業者トレーニングセンターではかまぼこ板っ球大会が、ホテル西京ではボウリング大会が、長門市武道館弓道場では弓道体験教室がそれぞれ開催され、同時開催された体力・運動テストともに多くの市民がスポーツに親しみました。