ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 支援のお礼を展示

支援のお礼を展示

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月7日更新
館内のようす

館内のようす
金子みすゞ記念館の企画展示室
募金に使用した募金箱も展示
展示は4月11日まで

 平成23年4月11日から始まった東日本大震災復興応援金子みすゞ募金(通称「こだまでしょうか募金」)の取組の記録が、3月5日から金子みすゞ記念館で開かれています。
 展示されているのは、金子みすゞの詩集を被災地に贈った取組に対する礼状や募金に使用した募金箱などで、礼状には多くの感謝のことばが綴られています。
 この展示会は4月11日まで行われています。開館時間は9時から17時(入場は16時30分まで)となっており、入場料は大人350円、小中高生150円(長門市民は無料)となっています。