ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 全国大会出場者激励会

全国大会出場者激励会

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月30日更新
激励費を受け取る溝部さん

激励費を受け取る溝部さん
競技で使用するターボジャブを持つ溝部さん(右)
 10月30日(木)、長門市役所で全国大会出場者激励会が行われました。 この日、市長室を訪問したのは、第45回ジュニアオリンピック陸上競技大会ジャベリックスロー競技に出場する深川中学校3年の溝部綾音さんです。 溝部さんは、6月21日(土)に防府市陸上競技場で行われた山口県中学校混成競技選手権大会において、53.87mという好成績を収め、全国大会の出場を決めました。今年から溝部さんは外部コーチに持ち方や助走の指導を受けて技術を磨き、昨年よりも大幅に記録を伸ばしました。 激励会では、大西市長が激励費を手渡し「昨年の経験を活かして素晴らしい成績を上げてください。また、この経験を今後の人生に活かしてください」と激励しました。 これに対して、溝部さんは「昨年よりレベルが上がってきているので緊張している。大会では、日本記録(55.86m)を出して金メダルを持って帰りたい」と意気込みを語りました。 なお、第45回ジュニアオリンピック陸上競技大会は、10月31日(金)から11月2日(日)の期間に横浜市の日産スタジアムで開催されます。