ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 周布役の石丸さんが清風を訪ねる

周布役の石丸さんが清風を訪ねる

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月2日更新
村田清風記念館前で

村田清風記念館前で
松浪館長の話を聞く石丸さん(右)
村田清風記念館の資料には、周布政之助の資料も展示
村田清風記念館そばの三隅山荘も訪れた
 9月27日(土)、来年1月から放送スタートのnhk大河ドラマ「花燃ゆ」に出演する石丸幹二さんが村田清風記念館を訪れました。石丸さんが演じるのは、周布政之助の役で、前日山口市で行われた周布政之助の没後150年慰霊祭に出席後周布政之助の資料もある村田清風記念館を訪れたものです。    石丸さんは、松浪村田清風記念館館長から、幕末の長州のようすや村田清風と周布政之助について詳しく説明を受けていました。また、記念館のすぐそばにある三隅山荘も訪れ、幕末のようすに思いを馳せていました。    石丸さんは、「強い信念を持って幕末を生きた周布のように、信念を固く持って周布役を演じ抜きたい」と語りました。