ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > 懐かしい夜市を楽しむ

懐かしい夜市を楽しむ

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月25日更新
イベントのようす

イベントのようす
日中ショッピングセンター内で行われた昭和vs平成カラオケ大会のようす
長門市初?の痛車コーナー
「恋するフォーチュンクッキー」の長門バージョンの撮影は盛り上がった
ちょるるも大いに踊った
 8月23日(土)、長門市駅南の市道とショッピングセンターウェーブを会場に、「復刻!昭和vs平成 夏祭り」が行われました。これは、かつてながとプラザ周辺で行われていた土曜夜市をイメージして、昭和の懐かしい雰囲気と平成の真新しいものが一度に味わえるイベントで、今年初めて行われました。  日中は、ショッピングセンターウェーブ内で女尻相撲、昭和vs平成カラオケ大会が行われました。また、市道も歩行者天国となり、焼きそばや丼もの、やきとり、かき氷などの出店や、ミニ消防車、陸上自衛隊の軍用車や「痛車」が展示されました。  夕方からは水本諭さんやmikkoさんのライブ、カラオケ&ダンス大会も行われました。 ; color: #141824color: #000000 そして、akb48の人気曲で、全国でも多くの団体が動画を撮影し、動画サイトに投稿されている「恋するフォーチュンクッキー」の長門バージョンの撮影が行われました。会場にいた来場者約400人が参加、会場にいたちょるるや美祢市の長登銅山跡のprキャラ「こぶっちゃん」も一緒に踊りました。長門を盛り上げたい、という参加者の気持ちが一体となって、3回撮影が行われました。参加者はハイタッチを行うなど、大変盛り上がりました。 ; color: #141824 イベントの最後には餅まきが行われ、最後まで多くの人で賑わいました。