ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 長門の話題 > やきとリンピックをpr

やきとリンピックをpr

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2014年8月21日更新
吉田松陰(左)に招待状を手渡した河村実行委員長と青村全国やきとり連絡協議会理事

吉田松陰(左)に招待状を手渡した河村実行委員長と青村全国やきとり連絡協議会理事
吉田松陰もやきとりが大好き?
にわとりの格好に扮したpr隊
記者会見のようす
長門市役所にできたやきとり課と松岡課長補佐。
 8月helvetica20日(水)、やきとリンピックin長門実行委員会のメンバーが山口県観光連盟を訪れ、同イベントのprを行いました。これは、8月30日と31日に長門市仙崎の青海島シーサイドスクエアで開催される「第8回やきとリンピックin長門&川辺の音楽祭2014」を広く告知しようと行われたものです。県政資料館前でイベントのprを行い、河村誠治実行委員長、青村雅子全国焼き鳥連絡協議会理事ら4人が吉田松陰に扮した松井邦昭山口県観光連盟専務理事に招待状を手渡しました。    吉田松陰(松井専務理事)は、「長門は海もきれいで新鮮な魚介類、温泉もすごくいいし、長州藩を代表する観光名所。特に長門のやきとりはおいしいので、妹の文(ふみ)や寿(ひさ)も喜ぶと思うのでぜひ一緒に食べに行きたいと思います。久坂(玄瑞)にもよく伝えます」と応じました。  その後、県庁記者クラブで記者会見が行われ、一行はイベントの詳細について説明を行いました。  今回の「第8回やきとリンピックin長門&川辺の音楽祭2014」は、長門市では平成21年に次いで2回目の開催となり、やきとり世界一(世界一長いやきとり)挑戦から10年の節目を迎えます。今回は昨年まで湯本温泉で行われていた「ジャズフェスタin長門湯本温泉」を「川辺の音楽祭」に名称を戻して、同じ場所で同時開催することになっています。    他ではやっていないことにチャレンジする「やきとりno1プロジェクト」として、 ・世界初!約15万本の使用済みのやきとりの串を使った「モザイクアート」(絵は三隅出身の香月泰男の「愛情」)に挑戦 ・全国初!長門食の横丁にやきとりの串を使った「やきとり神社」を建立 ・全国初!長門市役所にや「やきとり課」を創設(やきとり課は架空の課) に取り組むことになっています。 min-height: 24px; 同実行委員会では、2日間で7万人の動員を目標に取り組んでいます。 イベントの詳細は、http://www.chosyudori.or.jp/yakitolympic/" target="_blank第8回やきとリンピックのホームページをご覧ください。